About us

About usアトレティカについて

ビジョン

「陸上競技」を「生涯スポーツ」に!

1.設立理念

スポーツを楽しみたいけど、諦めていた社会人へ。
同じ方向を向く人たちのコミュニティの形成、スポーツを「する」「見る」「支える」環境を提供することで、スポーツを競技としてだけでなく、生涯スポーツとして、誰もが一生涯楽しめるスポーツライフを提供する。

2.設立の動機・背景

きっかけは自身が社会人になり、陸上競技を続けようとしても続ける環境がなかったこと。
特に、
〇個人で練習しようにも練習の場所、ノウハウ、仲間、が不在のため続かない。
〇練習の場所や大会情報を探すのも一苦労。
〇大会エントリーも手間。
このような壁に当たり、陸上を続けるのを諦めそうになった。しかし、同時に自分と同様の悩みを抱える仲間がもっといると感じ、社会人で陸上ができる、続けられる環境づくりのためクラブ設立に至った。
「陸上競技」を「生涯スポーツ」に!

平成30年度における目標

  1. 会員数:100名
  2. 練習拠点3か所に拡大。(定期練習会が週3回以上開催。)
  3. ケガ人予防・対策の講習会の実施。
  4. トレラン、24Hリレーマラソン、ウルトラマラソン出場
  5. マスターズ陸上出場、クラブ別対抗選手権(大阪陸協)出場
  6. 長居駅伝連覇(女子)・長居駅伝優勝(男子)
  7. マスターズ陸上4×100m日本記録樹立

代表・スタッフ紹介



代表 村尾直哉
小学生の頃から現在に至るまで陸上競技に取り組む。
2013年9月 歴史街道丹後100kmウルトラマラソン完走
2014年11月 全国スポーツ祭典 4×100mR 7位
現在も100m~100kmを専門種目として競技に取り組む。
ーーーーー
●一般社団法人 日本イベント産業振興協会 スポーツイベント検定 合格登録
●公益財団法人 日本体育協会 スポーツリーダー 認定
●一般財団法人 アールビーズスポーツ財団 ランナーズマイスター 認定
●一般社団法人 日本ランニング協会 ランニングアドバイザー 認定
●公益財団法人 日本体育協会 アシスタントマネージャー 認定
●一般社団法人 日本フットウェア技術協会 ランニングシューズアドバイザー 認定
●一般社団法人 日本フットウェア技術協会 スポーツシューフィッタ― 認定
​●一般社団法人 J.C.R 走り方教室 代表
ーーーーー

概要

名称 アトレティカ
アルファベット表記 ATLETICA
概要 社会人向け陸上競技クラブチーム
代表者 村尾直哉
会員数(平成30年3月現在) 77名
設立年月日 2017年4月1日
活動場所 大阪城公園、十三小学校(予定)、淀川河川敷、関西圏の陸上競技場(長居、吹田、緑地、万博、尼崎、金岡、王子、他)
実施種目 陸上競技、ランニング、駅伝、マラソン、トレイルラン
サポート・サービス 練習会の開催、大会・イベントのサポート、その他合宿・独自イベントの企画
URL atletica.jp
連絡先 お問い合わせフォームはこちら

クラブ規約

第1条〔名所及び所在〕

当クラブは、「アトレティカ」と称し、陸連登録は「アトレティカ」と表記することとする。

第2条〔目的〕

当クラブは、“「陸上競技」を「生涯スポーツ」に!”をクラブのミッションに掲げ、スポーツを楽しみたいけど、諦めていた社会人に、同じ方向を向く人たちのコミュニティの形成、スポーツを「する」「見る」「支える」環境を提供することで、スポーツを競技としてだけでなく、生涯スポーツとして、誰もが一生涯楽しめるスポーライフを提供することを目的とする。

第3条〔入会資格〕

入会希望者は、当クラブの趣旨に賛同した男女とする(未成年者については保護者の同意が必要である)。

第4条〔入会手続き〕

入会希望者は、所定の入会手続きを行い、当クラブが定める入会諸経費を納入しなければならない。入会申込書の提出、会費納入、会員管理サイトへの登録が完了した段階で、入会と認める。

第5条〔会費〕

会費は、半年会費(スポーツ保険別途必要)とする。会費の金額及び支払方法、 支払期限等については、当クラブが定めたものとする。

第6条〔退会〕

会員期間は、前期4月1日~9月30日まで、後期10月1日~3月31日までとする。退会を希望する場合は、その旨を事務局まで申し出なければならない。途中入会の場合でも、会員期間をもって終了とする。

第7条〔更新〕

会員は、会員期間の終了1ヶ月前から更新手続きを行うことが出来る。 更新は、会員の更新の意思表示がない場合、退会したものと判断する。

第8条〔除名〕

当クラブでは、会員が次の各号の一つに該当すると認めた場合は、会員資格の一時停止、または除名することができる。
(1)規約、その他当クラブが定める規約に違反したとき。
(2)当クラブの名誉、信用を損なう行為、または秩序を乱す行為があったとき。
(3)その他、会員として品位を損なうと認められる非行があったとき。

第 9 条〔損害賠償責任〕

(1)会員が本クラブの利用に際して生じた盗難、傷害その他の事故については、本クラブの責に帰すべき事由による場合を除き、本クラブは一切損害賠償の責を負はない。
(2)会員間に生じたトラブルについては当事者間で解決するものとし、本クラブは一切その責を負わない。

第 10条〔会員の損害賠償責任〕

会員が本クラブの活動中、会員の責に帰すべき事由により本クラブまたは第三者に損害を与えたときは、その会員が当該損害に関する責を負うものとする。

第11条〔会費の不返還〕

一旦納入された会費は、いかなる場合においても一切返還しないものとする。

第 12 条〔諸会費等の変更〕

本クラブは、本会則に基づいて会員が負担すべき諸会費を、社会情勢の変動に基づいて変更することができる。

第13条〔附則〕

本規約は2018年4月1日より施行する。

第14条〔個人情報の保護〕

(1)個人情報の収集・利用
当クラブで収集する個人情報は以下のとおりとする。
氏名、電話番号、生年月日、性別、住所、メールアドレス。
これらの個人情報を収集する目的は、クラブ入会で申し込まれたサービスの 提供や、クラブとの連絡コミュニケーションを図るためとする。
(2)個人情報の安全管理
当クラブは、会員の個人情報の紛失、漏洩、改ざん、滅失等を防ぐため、必要かつ適切な安全管理を行い、改善に努める。
(3)第三者への提供
当クラブは、下記の場合を除いては、会員の同意なしに個人情報を第三者へ提供しない。
・法令に基づく場合
・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合、本人の同意を得ることが困難であるとき。
(4)個人情報の開示、訂正、削除
当クラブへ提出した個人情報を、会員が開示、訂正、削除を希望する場合、当クラブ所定の手続きに基づいて対応する。

第 15 条〔会則の改定〕

当クラブは必要に応じて本会則及びその他当クラブが定める諸規則を改定することができる。改定された会則は本クラブ所定の方法で告知されたときから効力を生じ、以後当該告知がなされた本クラブの全会員に適用されるものとする。

制定日 2018年4月1日
アトレティカ
代表  村尾 直哉

入会案内